トップメッセージ

成長軌道に向けた経営基盤強化と魅力あふれる企業への進化

~ 選ばれ続ける外食企業であるために

日ごろ、当社店舗をご利用いただいているお客様、株主様、取引先様をはじめとするステークホルダーの皆様におかれましては、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年3月1日より、前任の浜島俊哉(現取締役会長)からバトンを引き継ぎ、代表取締役社長に就任いたしました葛原守でございます。壱番屋グループの発展に向けて全力を尽くす所存でございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

当社は、1978年1月17日の創業以来、40年以上に亘って、お客様をはじめ、多くの方々に支えられて、事業を発展させてまいりました。日本国内のみならず、アジア各国、アメリカ、イギリスと、世界の国々に店舗を広げ、社是である「ニコニコ・キビキビ・ハキハキ」とともに、美味しいカレーライスと感動をお届けするよう、努力を重ねてまいりました。これからも、お客様のお腹も心も幸福感でいっぱいに満たされるよう、努めてまいります。

現在、第6次中期経営方針(2019年2月期~2021年2月期)の期間中であり、「成長軌道に向けた経営基盤強化と魅力あふれる企業への進化」をテーマに掲げ、①国内での外食としての魅力向上と収益基盤の再構築、②成長ドライバーとしての海外事業の飛躍、③安心・安全・安定の商品供給、④働き方改革の推進・定着などに注力しているところでございます。お客様ニーズや時代の変化を先取りし、さらには新たに創造していくために、一層のチャレンジを続け、選ばれ続ける外食企業として成長してまいります。

壱番屋グループが掲げている経営目的「当社にかかわるすべての人々と幸福感を共有すること」を実現するために、強い信念と覚悟を持って業務にまい進してまいります。引き続き、温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社壱番屋
代表取締役社長 葛原 守